FC2ブログ

ホラー・カルト映画フリークスなファンゴリラ的Youtube劇場♪

最新映画の情報や旧作・名作・B級~Z級映画を無料動画(ユーチューブ)紹介。主に70~80年代に製作された洋画ホラーのスプラッター、ゾンビ、モンスターやカルト・マニアックな監督作品などを補完中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は切株映画を支持いたしますにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へオカルト・ホラー映画の人気ブログランキングへGO!にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へオカルト・ホラーランキングへGO!
↑ポチッ×3っッと押して貰えると励みになります゚・:(o^▽^o):・゚

.

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

ムーンフェイス Masters of Horror - Incident On and Off a Mountain Road 2005 

incident06.jpg

『ムーンフェイス Incident On and Off a Mountain Road 2005』予告編♪
マスターズ・オブ・ホラー』の中でストレートなホラー物が少ない中、本作はシンプルでスリリングな怖さが堪能できて面白い。『クライモリ』(03)を彷彿させるようなシチュエーションだが、やっていることは全く異なる。山中の森で遭遇した猟奇殺人鬼ムーンフェイスと遭遇したエレンが、夫から強引に仕込まれたサバイバル術と、夫の言葉「常に予想外の反撃に備えろ。予想外の反撃をしろ」を忠実に守り、堂々渡りあう様が痛快なのだ。コスカレリの往年の演出センスが戻ったかのような、スピーディ且つスリリングな見せ場と展開、そしてエレンに扮した美しいブリー・ターナーの魅力があいまって、最後の最後まで楽しめる快作。その底辺に流れる、ほのかなテーマも決して忘れてはならない。ブルースから聞かされていた、「人生何があるか分からない。いつ、どこにいても」の言葉通り、エレンはそれを実感することになるし、戦うことは危険な現代社会を生きることの隠喩のようにも思えてくる。夫の高圧的な態度とサバイバル術の教えにウンザリしていた彼女だが、戦いの渦中に、何を感じ取っていくのだろうか。そして、ムーンフェイスと戦う前と、終盤の戦いとでは、エレンのつぶらな瞳の輝きが全く変わってしまったように思える。ムーンフェイスの隠れ家に住む老人バディの「眼は悪を映し出す」の意味が重くのしかかる。ちなみに謎の老人バディ役に扮しているのは、コスカレリの代表作『ファンタズム』シリーズ(79~)にトールマン役で出演したアンガス・スクリムである。

◇ストーリー◇
月明かりが照らし出す山道を、一人、車を走らせていたエレン(ブリー・ターナー)は、急カーヴの道路中央に止まっていた自動車に激しく衝突する。気絶し遠い記憶の彼方で、夫と出会った頃を思い出していたエレンが、ようやく目覚めてみると、相手の自動車にドライバーの姿は見当たらなかった。助けを呼びにいったのだろうか?
 エレンが探しに行こうとすると、突然、大きな体躯の男が現れ、鋭利な凶器を投げてきた。危うく殺されそうになったエレンだが、相手をよく見ると、体全体が白く、歯はメタリックな銀色に輝き、まるで月のよう……まさしくムーンフェイス(ジョン・デ・サンティス)だった。
 追われて山中を逃げるエレンは、元軍人の夫ブルース(イーサン・エンブリー)からサバイバル術を学ぶことをあれほど嫌がっていたのに、今では必死に思い出そうとしていた。夫の「自然の中にも武器がたくさんある」の言葉を心の中で反芻しながら、ムーンフェイスにダメージを与えようと次々とトラップを仕掛けていく。
 幾つかのトラップにかかるムーンフェイスだが、執拗な追跡にあい、断崖絶壁に建つ、古ぼけた家の前にたどり着く。家の周囲には、目をつぶされた幾つもの死体が木に吊されており、すぐにムーンフェイスの隠れ家であることが分かった。そして、ムーンフェイスが背後に迫ってきていた……。

監督:ドン・コスカレリ
54年リビア生まれ。彼の名を一躍有名にしたのは、『ファンタズム』(79)。少年が死に対して不安と怖れを抱き、その心象風景を葬儀屋トールマンや銀球=シルバー・スフィアなどを絡めて描いた、見事な傑作ホラー・ファンタジーだった。本作が世界的な人気を得てシリーズ化され、ライフワークとなり、4作目(88、93、98)まで作った。他には、『ボーイズ・ボーイズ/ケニーと仲間たち』(76)、『ミラクルマスター/七つの大冒険』(82)などがある。

グレッグ・ニコテロ&ハワード・バーガー(特殊メイク)
80年代半ば、一人で活動するより多くの仕事を受けることができ、しかも三人いると多くの仕事をこなせることから、ロバート・カーツマン、ニコテロ、バーガーの三人が特殊メイク&特殊効果の工房として<KNBエフェクツを設立。三人が主軸となり、作品の規模により、その都度、外部から若いスタッフを雇ってチームを編成する。現在はカーツマンがVFXと監督業に専念しているため、ニコテロとバーガーが中心になっている。代表作には、『キャプテン・スーパーマーケット』(93)、『マウス・オブ・マッドネス』(94)、『ロード・オブ・イリュージョン』(95)、『スクリーム』(96)、『スポーン』(97)、『キル・ビルVOL.1』(03)などがある。また、『マスターズ・オブ・ホラー』のほとんどのエピソードの特殊メイクを担当。

アンガス・スクリム(老人役)
26年カンサス生まれ。コスカレリ監督の『ファンタズム』シリーズ(79~)の不気味な老人トールマン役で有名になり、『未来戦士エンジェル・コマンドー/帝国の崩壊』(84)、『マインドワープ』(90)、『ウェス・クレイヴンズ ウィッシュマスター』(97)、TVシリーズ『エイリアス』(03~)などのジャンル系作品に出演。またコスカレリ監督の長編監督デビュー作『誰よりも素敵なジム』(76)にも出演。


私は切株映画を支持いたしますにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へオカルト・ホラー映画の人気ブログランキングへGO!にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へオカルト・ホラーランキングへGO!
↑ポチッ×3っッと押して貰えると励みになります゚・:(o^▽^o):・゚

.

[ 2008/04/20 07:38 ] オムニバス・ホラー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
jdsjdhds
ブログ内検索
タイトルの邦題・原題は勿論、年代や俳優・女優・監督名等カバーしてますので検索をご活用くださいませ♪
MicroAD
最新記事
ブログを購読するならRSS

web tracker
トラックワード
人気ページランキング
ブログパーツ
カウンター
逆アクセスランキング
アクセスランキング
ホラー映画ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
FC2ブログランキング

いつも応援有難う御座います
ザッピング
【ホラーマニアックス】シリーズ

【地獄の門 -デジタル・リマスター版-】

【怪奇!血のしたたる家 -デジタル・リマスター版-】

【ビヨンド -デジタル・リマスター版-】

【ハウリング HDリマスター版】

【墓地裏の家 デジタルリマスター版】

【オペラ座の怪人 デジタルリマスター版】

【悪魔の墓場 -HDリマスター版-】

【ザ・リッパー -HDリマスター版-】

【恐怖のいけにえ デジタル・リマスター版】

【吸血狼男 HDリマスター版】

サイトに関するあれこれ

◆紹介して欲しいホラー映画やリクエストがありましたらお気軽にどうぞ♪

◆当サイトはリンクフリーです。ご連絡も不要です。

◆引用等による、当サイトの記事の一部の転載はOKですが、当サイトの記事とご明記ください。

全文転載、または当サイトの記事と明記されていないものは不可です。

◆お問い合わせは、下記のメールフォームをお使いください。

◆コメント、トラックバックともに大歓迎です。どしどし投稿してください。

◆尚、相互リンク依頼や動画の情報提供をする際等は下記のメールフォームからご連絡ください。

◆バーナーを作りました。画像サイズは90×58です。大きさを変更されて記載されてもOKです。

◆ダウンロードしてお使いください。(JPEGです。)


◆リンク先はTOPページへ設置して頂きます様お願いいたします

免責事項
当サイトはYouTube・Veoh ・youku ・パンドラTV・crunchyroll など等の動画サイトにあるホラー映画を私的利用の目的でまとめている便利リンク集サイトです。アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Rakuten
楽天
ネットde借りて、ポストに返却


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。