ホラー・カルト映画フリークスなファンゴリラ的Youtube劇場♪

最新映画の情報や旧作・名作・B級~Z級映画を無料動画(ユーチューブ)紹介。主に70~80年代に製作された洋画ホラーのスプラッター、ゾンビ、モンスターやカルト・マニアックな監督作品などを補完中

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私は切株映画を支持いたしますにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へオカルト・ホラー映画の人気ブログランキングへGO!にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へオカルト・ホラーランキングへGO!
↑ポチッ×3っッと押して貰えると励みになります゚・:(o^▽^o):・゚

.

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

アニマル大戦争 DAY OF THE ANIMALS/SOMETHING IS OUT THERE (1977) 

anim_jacket.jpg
『アニマル大戦争 DAY OF THE ANIMALS』予告編♪
オゾン層に異変がおこり、動物達が人間を襲い出すさまを描く。製作はエドワード・L・モントロー、監督は「グリズリー」のウィリアム・ガードラー、脚本はウィリアム・ノートンとエリナー・ノートン、撮影はボブ・ソレンティーノ、音楽はラロ・シフリン、編集はバブ・アースマンとジェームズ・ミッチェル、動物とスタント調整はモンティ・コックス、特殊効果はジーン・グリッグが各々担当。出演はクリストファー・ジョージ、レスリー・ニールセン、リンダ・デイ・ジョージ、リチャード・ジャッケル、マイケル・アンサラ、ルース・ローマン、ポール・マンティー、ジョン・セダー、ポール・バーンズ、アンドリュー・スティーブンス、キャサリン・ブラッケン、ボビー・ポーター、スーザン・バックリーニー、ミシェル・ステーシー、マイケル・ルーガスなど。

何が彼らを狂わせたのか?
大自然を恐怖の世界に変貌させて
動物たちの総攻撃の日は来た!

◇ストーリー◇
自然を愛好するハイカーのグループが、2週間の予定で、カリフォルニアのシェラ山脈のソノラ峠に入った。登山ガイドのバックナー(クリストファー・ジョージ)がリーダーになり、一行は山中深くへ入り、それにしたがって動物達の姿は増してくる。木々には鳥が群がり、ライオンが歩いている。やがて、一行の1人ジョン少年(ボビー・ポーター)がラジオのニュースを聞いた。つまり、地球をとりまくオゾン層が激減した高所は宇宙線が強く危険だというのである。その夜、一行の1人マンディ(スーザン・バックリーニー)が狼に襲われた。夫のヤング(ジョン・セダー)は一行と分かれ、森林見張り所に急ぐが、途中でマンディーは鳥に襲われて死に、ヤングは1人の少女(ミシェル・ステイシー)を助ける。少女も又、両親を野獣に殺されたのだ。

一方、一行は、そんなことも知らず、何か大事なニュースをつげるラジオは、ジョンの母シャーリー(ルース・ローマン)の手により使い物にならなくなり、間もなくワイルドキャットが彼らを襲う。すべてはビールースの突然変異によるものであった。下の町では、犬やネズミが人々を襲い、人々は避難を開始する。そして、山の一行は広告会社の重役ジェンセン(レスリー・ニールセン)とバックナーに、2つのグループに意見対立で分かれた。山をくだるのはバックナー、女流ジャーナリストのテリー(リンダ・デイ・ジョージ)、サンティー(マイケル・アンサラ)、テーラー(リチャード・ジャッケル)らのグループ。レンジャー詰所へ山を上がっていくのが、ジェンセン、シャーリー親子たちだ。バックナーたちは道をおり、ジェンセンらはついに道に迷い、彼は発狂し、クマに殺され、シャーリーらは遺棄されていたヘリコプターに避難。一方、ヤングと少女は、人影のない町に着き、少女を車の中に入れたヤングは蛇に咬み殺された。そしてバックナーらは材木伐採キャンプにたどり着くが。。。

監督 ウィリアム・ガードラー
製作総指揮 - 原作 -
音楽 ラロ・シフリン 脚本 ウィリアム・ノートン 、エレノア・ノートン
クリストファー・ジョージ(スティーヴ・バックナー)
レスリー・ニールセン(ポール・ジェンソン)
リンダ・デイ・ジョージ(テリー・マーシュ)
リチャード・ジャッケル(テイラー・マグレガー教授)
マイケル・アンサラ(ダニエル・サンティー)
ルース・ローマン(シャーリー・グッドウィン夫人)
ポール・マンティ(ロイ・ムーア)
ジョン・セダー(フランク・ヤング)
アンドリュー・スティーヴンス(ボブ・デニング)
キャスリーン・ブラッケン(ベス・ヒューズ)
スーザン・バックリーニ(マンディ・ヤング)
ウォルター・バーンズ(タッカー)
ミシェル・ステイシー(少女)
ボビー・ポーター(ジョン・グッドウィン)

私は切株映画を支持いたしますにほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へオカルト・ホラー映画の人気ブログランキングへGO!にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へオカルト・ホラーランキングへGO!
↑ポチッ×3っッと押して貰えると励みになります゚・:(o^▽^o):・゚

.

[ 2009/07/29 07:07 ] モンスター/アニマル | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する
プロフィール
jdsjdhds
ブログ内検索
タイトルの邦題・原題は勿論、年代や俳優・女優・監督名等カバーしてますので検索をご活用くださいませ♪
MicroAD
最新記事
ブログを購読するならRSS

web tracker
トラックワード
人気ページランキング
ブログパーツ
カウンター
逆アクセスランキング
アクセスランキング
ホラー映画ブログランキング

にほんブログ村 映画ブログ ホラー・サスペンス映画へ
FC2ブログランキング

いつも応援有難う御座います
ザッピング
【ホラーマニアックス】シリーズ

【地獄の門 -デジタル・リマスター版-】

【怪奇!血のしたたる家 -デジタル・リマスター版-】

【ビヨンド -デジタル・リマスター版-】

【ハウリング HDリマスター版】

【墓地裏の家 デジタルリマスター版】

【オペラ座の怪人 デジタルリマスター版】

【悪魔の墓場 -HDリマスター版-】

【ザ・リッパー -HDリマスター版-】

【恐怖のいけにえ デジタル・リマスター版】

【吸血狼男 HDリマスター版】

サイトに関するあれこれ

◆紹介して欲しいホラー映画やリクエストがありましたらお気軽にどうぞ♪

◆当サイトはリンクフリーです。ご連絡も不要です。

◆引用等による、当サイトの記事の一部の転載はOKですが、当サイトの記事とご明記ください。

全文転載、または当サイトの記事と明記されていないものは不可です。

◆お問い合わせは、下記のメールフォームをお使いください。

◆コメント、トラックバックともに大歓迎です。どしどし投稿してください。

◆尚、相互リンク依頼や動画の情報提供をする際等は下記のメールフォームからご連絡ください。

◆バーナーを作りました。画像サイズは90×58です。大きさを変更されて記載されてもOKです。

◆ダウンロードしてお使いください。(JPEGです。)


◆リンク先はTOPページへ設置して頂きます様お願いいたします

免責事項
当サイトはYouTube・Veoh ・youku ・パンドラTV・crunchyroll など等の動画サイトにあるホラー映画を私的利用の目的でまとめている便利リンク集サイトです。アップロード等、著作権の侵害を助長する行為は一切しておりません。動画・音声等すべての知的所有権は著作者・団体に帰属しております。動画のアップロード等の質問・削除依頼に関しましては各動画共有サイトへ直接お問合わせ下さい。なお、当サイトを利用したことでいかなる損害が生じることがあっても、当サイト管理者に責任は及ばないものとします。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

Rakuten
楽天
ネットde借りて、ポストに返却


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。